塾経営の最初の壁

塾経営で一度は必ずぶつかる壁を事前にしっかりと理解しておくことで、いざというときに余裕を持って対応できるようにしておきましょう。

サイトマップ

塾経営の最初の壁
トップ > 塾経営の最初の壁

塾を開業した方なら、一度は必ずぶつかる壁があります。そのことを事前にしっかりと理解しておくことで、いざというときに余裕を持って対応できるようにしておきましょう。

必ずぶつかる塾経営の壁とは?

どんな規模の学習塾でも、開業して最初にぶつかる壁というものがあります。それは、どんなに立派な建物で、どんなに設備がよくても、どんなにすばらしい先生がいても、どんなに高貴な指導理念があっても、肝心の生徒がなかなか集まらないという壁です。

これは、どんな塾も絶対に避けては通れない道だと理解しておいて下さい。

逆に、どんなに指導方針をアピールし、生徒募集の新聞折り込みチラシを入れても、始めはほとんど生徒が集まらないというのが普通ですので「なんで生徒が集まらないんだろう・・・。」と悩む必要はありません。

もちろん、生徒を集めるための工夫は必要なのですが、それでも最初はどうしても思うように生徒が集まらない現実に直面します。

ですので、はじめは生徒が少なくても焦ることなく、自分がやるべきこと・できることをしっかり確実に実行していくことです。こういう壁が必ずやってくることを理解しておくだけでも、精神的なゆとりは全然違うはずです。